Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

ファンクラブのビジネスモデルとは?いかにファンクラブは収益を上げているか

ファンクラブのビジネスモデルとは?いかにファンクラブは収益を上げているか

ファンクラブのビジネスモデルとは?いかにファンクラブは収益を上げているか

ファンクラブビジネスモデルとは、ファンに対してプラットフォームを提供し収益を上げるビジネスモデルです。
ファンクラブに加入したファンには特別なプラットフォームに招待され、他にはない特別のサービスを享受できます。
また主催者は長期に渡って安定した収益を得ることができるビジネスモデルです。

post-131

ここではファンクラブに必要な機能とファンクラブによる収益の上げ方を紹介します。

1:ファンクラブに必要な機能

ファンクラブにはファンとのコミュニケーションを取るためプラットフォームの機能を持たせる必要があります。
またファンクラブのプラットフォームにはファンが特別性を感じるしくみ作りが求められます。
ここではプラットフォームを構成し維持するための方法として、ファンクラブのコミュニティ機能、先行予約機能、SNSと連携してデータ分析を行う方法を紹介します。

1-1:ファンクラブのコミュティ機能
ファンクラブのプラットフォームではファン同士で連絡のやり取りができるコミュニティ機能が必要です。
このコミュニティでは、多対多のコミュニケーションをとることが可能で、ファンは主催者からの情報を一方的に受け取るのではなく、自分の嗜好に合わせた情報発信や情報交換などが可能になります。
そのことによりファンはファンクラブのコミュニティに特別な満足を得ます。

1-2:ファンへの先行予約機能
ファンクラブには先行予約機能が必要です。
ファンクラブに加入したファンは特別な恩恵を受けることで満足を得ようとしています。
先行予約機能があればファンは喜び会員であることの満足を得ます。
また主催者には先行予約の売れ行きから、在庫調整や販売予測を立てることができます。

1-3:SNSと連携してファンの行動や嗜好をデータ分析
ファンクラブはSNSと連携することによりデータ分析が可能となります。
SNSでの投稿や、反応率を分析することで販売計画の立案に役立ちます。
SNSだけでなくSNS以外の複数の販売手法を横展開で分析できる機能が必要です。
さらに分析を行うには複数の販売手法をまたいだ分析が必要です。

1-4:ファンクラブ会員管理機能
ファンクラブには会員の個人情報やファンクラブクラブでの購入履歴、さらに会員の嗜好に関する情報などを統合して管理する機能が必要です。
ファンクラブ会員管理機能を設けることでファンクラブの顧客分析を行えます。

2:ファンクラブによる収益の上げ方

ファンクラブで収益を上げるにはマーケティング理論に基づく手法を用いることが必要です。
ファンクラブでは質の良いサービスを提供するだけで成り立たないことがあり、質の高さだけで収益を上げるのは難しくなります。
ここではファンクラブの収益の上げ方として、ファンとの接点をつくること、ファンコミュニティをつくること、継続的なアプローチについて紹介します。

2-1:ファンとの接点をつくる
まずはファンクラブを知ってもらう必要があります。
そのためCMやWEBなどを利用し、ファンクラブとの接点を作ります。
ファンクラブを作って最初に行うことはファンクラブを知ってもらうことですので、ハードルを下げて誰でも接することのできる機会を作ります。
これはマーケティング理論の動機付けに位置し最も労力を要するとの認識が必要です。

2-2:ファンコミュニティをつくる
例えば音楽関係のファンクラブではファンのみのイベントを開催することがあり、そのイベントではファン同士がコミュニケーションをとり強い関係を作ります。
オフ会の利用によりファン同士の結束が強くなったり、ファン同士の会合が実施されたりとファンコミュニティにはメリットがあります。
さらにファンコミュニティがあると口コミで情報が広がり、これまで以上にファンを増やすことができます。

2-3:継続的なアプローチ
ファンクラブでは魅力的なサービスを継続して提供する必要があります。
ファンに対して情報が発信され続けないと、そのファンクラブは存続できない状況に陥ります。
ファンクラブを発足してから会費だけを徴収するとファンはファンクラブから退会し収益の損失を招きます。
そこでファンクラブでは継続的なアプローチを行いファンクラブからファンが脱退を防ぐ必要があります。

2-4:ファンクラブのオリジナルグッズによる広告
ファンクラブでオリジナルグッズを販売すると、それを購入したファンは普段の生活でオリジナルグッズを用利用します。
オリジナルグッズを利用するファンは、それを見ることでさらにファンとしての楽しさを感じます。
オリジナルグッズにはファンクラブから離れた場所でも広告の効果があります。

3:まとめ

今回はファンクラブのビジネスモデルと収益の上げ方を紹介しました。
収益を上げるためにはマーケティング理論に基づいたコミュニティを作らねばならず、ファンに対して魅力的なサービスを提供し続ける必要があります。
ファンクラブというコミュニティでファンを増やし熱狂させ周囲にも広げることで、主催者である企業は収益を上げていくことが可能です。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

ブログカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ