Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

日本のYouTubeで今人気なのはどんな動画?人気ジャンルについて

日本のYouTubeで今人気なのはどんな動画?人気ジャンルについて

オンラインイベントにはどんなものがある?事例を交えて紹介します

YouTubeはいまやニュースや新聞と同じくらい影響力のあるメディアになっています。
特に新型コロナウイルスの影響でお家で過ごす時間が増え、YouTubeを見る方も増えているのではないでしょうか。
それではいま日本国内で人気の動画はどんなジャンルのものなのでしょうか?

post-125

この記事では人気のジャンルについて見てみたいと思います。

1:いま見られているYouTubeチャンネルを紹介

具体的なジャンルのお話に入る前に、2020年現在最も見られているYouTubeチャンネルをチェックしましょう。

Webマーケティングなどを手がける株式会社BitStarは、独自集計したデータ「インフルエンサーパワーランキング 2020年上半期 by BitStar」を公開しました。それによれば総再生ランキングトップ3は次のYouTuberです。

第1位 『東海オンエア』
愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組グループです。
人気のシリーズとしては、東海オンエア 文系チームと理系チームが大激突する「文理対決シリーズ」や、東海オンエアメンバーオリジナルの悶絶メニューが登場する「料理シリーズ」などです。
6人という人数を活かしたワイワイとした動画が人気です。

第2位 『Fischer’s-フィッシャーズ-』
2020年で結成10年を迎えるグループクリエイターの『Fischer’s-フィッシャーズ-』が2位にランクインしました。 体を張ったチャレンジ企画や仲間と楽しく盛り上がる動画が人気です。
さまざまなアスレチックに挑むシリーズは彼らの代名詞となっています。中学からの付き合いの7人は非常に仲がいいようです。
彼らの中で最も有名なのが大人数鬼ごっこですね。大阪で1万人以上が集まって鬼ごっこやった動画はギネスにも登録されています。

第3位 『ヒカル(Hikaru)』
テキ屋のくじを大量に買う動画で一気にブレークし、その後も多くのYouTuberとのコラボでたびたび話題を振りまいています。
みんなが興味あるけど、誰もやったことのないことにチャレンジしている動画が人気ですね。

以上が2020年の上半期に総再生回数でのトップ3のYouTuberです。1〜3位の3人が共にチャレンジ系の動画を得意にされていることから、いわゆるチャレンジ系の動画がよく再生されていることがわかりますね。

2:いま人気のジャンルについて

それではまさに今YouTubeでよく見られている人気のジャンルについて見てみましょう。
大きく分けると特に人気のジャンルとしては、チャレンジ系・ゲーム実況・vlogがあります。
一つ一つ見てみましょう。

2-1:チャレンジ系
チャレンジ系のチャンネルというのは、主に「〇〇してみた!」や「〇〇をやってみた!」などというタイトルの動画が特徴ですね。
どんな結末になるんだろうかと気になって思わず再生してしまうような動画が多いですね。

こちらについては次の項目で更に細分化してお伝えします。

2-2:ゲーム実況
アクションゲームや1人でやりにくいホラーゲームなどのゲームを実況する動画も人気ですね。
ゲーム実況はヒカキンのゲームチャンネル、「Hikakin Games」が最も再生回数があります。
他にも兄者弟者やポッキーなどがいますね。
配信する側にとってもそれほど制作が難しくないことからここから更にたくさんの動画が制作されそうですよね。

2-3:Vlog
Vlogというのは、「Video」と「Blog」を掛け合わせた造語です。
文字かくブログの動画版です。
身の回りで起きたことや旅行中、生活風景など様々なものを、あまり編集を加えず撮影したものを投稿したものです。
日記のような動画が多く、ほのぼのとしているものがたくさんあります。
見ていて癒されるので安心して見ることが出来ますね。

3.チャレンジ系をさらに細分化してみた

チャレンジ系は特に人気が高いジャンルなので、更に細分化してみましょう。

3-1:検証・実験・挑戦してみたという動画
噂や一般的に言われている説などを検証したり、実験をしてみたりする動画です。
何となく興味があっても試したことがなかったことを代わりにやってくれていますね。

3-2:自分の得意を魅せる動画
歌ってみたや、描いてみたなどがこちらの系統に当たります。
思わぬ得意を披露することでその後歌手デビューなどに繋がるYouTuberもいますね。

3-3:大人版遊びをやる動画
前述のヒカル(Hikaru)のテキ屋のくじを全て買い占めるなど、大人ならではの遊びをやってみるチャレンジ動画です。
大人がお馴染みの遊びを真剣にやっている動画も多く、観る側もルールが分かりやすいので見ていて引き込まれるような面白さがありますね。

4:まとめ

今回は日本でよく見られているYouTubeの代表的なジャンルをお話ししてきました。
YouTubeは日々進化して新しい動画がどんどん上げられています。
今後も現れるのかすごく楽しみですね。

TintRoomが仕掛ける神崎りのあの生ASMRはこちら。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

ブログカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ