Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

三密のルールって?3つ避ければ良いわけではない理由

三密のルールって?3つ避ければ良いわけではない理由

三密のルールって?3つ避ければ良いわけではない理由

三密のルールを徹底すれば、新型コロナウイルスの感染リスクは減る。
確かに新型コロナウイルスの感染リスクは減るはずですが、実際には感染を抑えきれていない現実があります。
そこで、今回は三密のルールを確認し、どうして新型コロナウイルスが広がるのか、その理由やこれからの取るべき行動などについてお伝えします。

1:新型コロナウイルス対策の基本である三密のルールを確認

連日の取組みで実践している方も多いと思いますが、ここでは改めて新型コロナウイルスの感染予防である「三つの密(密閉、密集、密接)」を再確認のためお伝えします。

1-1:「密閉空間」
換気の悪い空間のことです。
ライブハウス、映画館、カラオケルームなどで感染例が報告されました。
密閉空間では、せきやくしゃみによりウイルスが、部屋の中に広がってしまうからです。
その対策として、風の流れができるように2箇所開けること、1時間に2回以上の換気をすることです。

1-2:「密集場所」
多数が集まる場所のことです。
エレベーターや会議室、休憩室などが該当します。
新型コロナウイルスは、飛沫感染すると考えられており、せきのしぶきで感染するから感染リスクがあります。
例えば、行列は感染リスクといえます。

1-3:「密接場面」
間近で会話や発生をする場所になります。
居酒屋やバーなどが密接場所に該当します。
食事の際にマスクを外し、他人との距離が近く、長時間の接触から感染リスクが高くなります。

2:三密以外の感染事例

最近では、密の状態が三つ揃わなくてもウイルスに感染した事例がありますので、それらの事例をここではお伝えします。

1-1:二密で感染した事例
「密閉空間」の条件のないバーベキューで集団感染した事例があります。
この場合、屋外とはいえ風が吹けば屋内と環境的に差はないと考えるべきです。
このような事例から、2つの密でも感染リスクはあると考えるようになりました。

1-2:一密で感染した事例
「密集場所」「密接場面」の条件のない劇場で感染した事例があります。
この場合は、全員マスクをし、隣との距離を2m以上確保しているにも関わらず感染者が発生しました。

1-3:変異ウイルスの発生
変異ウイルスは感染力が強く、三密が揃わなくても感染するリスクがあります。
今までに感染事例のないケースでも、変異株により感染事例が報告されています。

3:新しい生活様式の導入

新型コロナウイルスの感染対策には、三密を避けるだけでなく新しい生活様式を取り入れることが必要です。
ここでは、新しい生活様式の導入についてお伝えします。

3-1:まず基本的感染対策の徹底
新型コロナウイルス対策は三密を避けることはもとより、ウイルス対策の基本を徹底することが大切です。
その基本となる対策をお伝えします。

・手洗いをする
石鹸で適切に手洗いすると、新型コロナウイルスは減少することが報告されています。
こまめな手洗いをおすすめします。
手荒れが気になる場合は、ハンドクリームを使いましょう。

・マスクをする
ウイルス感染を防ぐには、マスクによる飛沫対策が大切です。
マスクの着用で大切なのは、マスクで必ず口の周りが覆われていることです。
それにより、飛沫の広がらない効果を得られます。
また、マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があるため、手で触らないことと適宜な交換が必要です。

・こまめに消毒する
ドアノブやトイレはこまめに消毒しましょう。
人が触れる場所を消毒するのが基本です。”

3-2:働き方の新しいスタイルを導入
今までの働き方も見直す必要があります。
職場の環境もコロナ拡大後は様変わりしました。
これからも以下のウイルス感染対策の取組みを継続し、改善を重ねる必要があります。

・テレワークの拡大
リモートワークの取入れが難しい職種もありますが、仕事の全部をリモートするのではなく、一部だけリモート化してみるのもよいでしょう。

・時間差出勤により同時に出社する人数を減らす
ローテーション勤務の導入で、人と接する時間を物理的に減らします。

・時差出勤で通勤時に人と接する機会を減らす
通勤ラッシュでの混雑を避けるのも効果が期待できます。

・オンライン会議の導入
会議では人を同じ会議室に集めない方式に変えていくと効果があります。

4:まとめ

今回は三密のルールの説明と、三密を避けても感染するリスクがあることをお伝えしました。
新型コロナウイルスは変異を繰り返し新たな脅威を与え続けるかもしれません。

このような状況でイベントの開催を予定される方に朗報です!

「Tint Room」では、通常のイベントに加えオンラインでのイベントも可能です。
https://tintroom.jp/
モデルやアイドルから、マジシャン・パントマイマー・ダンサー・大道芸人まで、高レベルのプロパフォーマーが多数在籍しています!
あたなのイベントを、きっと成功へ導くことができますよ!

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

ブログカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ