Tint Room パフォーマー募集中/パフォーマー一覧はコチラ

メタバースの中でよく聞くお砂糖の関係とは?VRワールドについても解説

メタバースの中でよく聞くお砂糖の関係とは?VRワールドについても解説

メタバースの中でよく聞くお砂糖の関係とは?VRワールドについても解説

メタバース空間で活動している人は、「お砂糖の関係」という言葉を聞いたことがあると思います。
しかし、はっきりと意味を理解していなかったり、実際にそういった関係が存在するのか疑問に感じている人もいるでしょう。
そこで今回は、お砂糖の関係とは何か?また、お砂糖の関係になることはあるのか?といったことを詳しく解説していきます。
お砂糖の関係について興味のある方は是非チェックしてみてください。

メタバース内でよく聞くお砂糖の関係とは?

メタバース内でよく聞く「お砂糖の関係」とは一体何を表す言葉なのでしょうか?
ここでは、お砂糖の関係の意味と関連する言葉を紹介していきます。

お砂糖の関係とは?

お砂糖の関係とは、メタバース空間内での「パートナー関係」を表す言葉です。
メタバース内でアバターが仲良くしている様子や、イチャイチャしている様子を「お砂糖のように甘い関係」という比喩表現からこの言葉が誕生しました。

お砂糖には種類がある

お砂糖の関係という言葉が誕生した理由から恋愛関係を想像する方も多いと思いますが、必ずしも【お砂糖関係=恋愛関係】というわけではありません。
実際に恋愛感情を持っている人もいますが、単純に仲が良いからお砂糖関係と呼んでいる人もいるため、お砂糖の関係と言っても具体的な関係性はそれぞれ大きく異なります。

関係を解消する際はお塩と言う

お砂糖関係と一緒によく使われる言葉が「お塩」です。
お塩は、お砂糖関係の対義語のような意味合いで使われる言葉で、「パートナー関係を解消」する際に使用されます。
この言葉は、「関係を解消することは辛くてしょっぱい」といった意味合いから作られました。

メタバース空間での恋愛は当たり前?

お砂糖の関係の意味がわかった方は、どのくらいの人がお砂糖の関係になるのか気になると思うので、実際にどのくらいの人がお砂糖の関係になっているのかを紹介していきます。

利用者の30%はお砂糖経験あり

メタバース内で、お砂糖の関係になった経験があるという人は利用者の約30%程で、お砂糖関係のうち約80%は実際の恋愛関係に発展したという結果が出ています。
また、男女比で比べた場合、男性よりも女性の方が10%ほど恋愛関係に発展するケースが多いこともわかっています。
女性の方が恋愛に発展するケースが多い理由としては、単純に女性比率が少ないことが原因と考えられていますが、約1/4が恋愛関係に発展しているというのは、予想よりも多い数値と言えるのではないでしょうか?
ただ、近年はメタバースが普及してきているので、これからさらにメタバース空間での恋愛が当たり前になっていく可能性も十分にあると言えるでしょう。

お砂糖関係になるのに性別や容姿は関係ない

メタバース空間では、お砂糖関係になるのに性別や容姿は関係ありません。
メタバース空間には、自分と違う性別のアバターを使ったりボイスチェンジャーを使い声を変える文化があるので、相手の性別や容姿ではなく人柄で判断することが一般的です。
外見や性別にとらわれることなく関係を築けるので、本当に気の合う人とだけ繋がることができるのがメタバース特有の文化と言えます。
メタバース空間での関係に疑問を持つ人もいますが、メタバースの文化に触れることで新しい出会いが見つかるかもしれないので、少しでも興味のある方は是非メタバース空間で活動してみてください。

お砂糖関係の人に人気のVRワールド

ここでは、お砂糖関係の人に人気のVRワールドを紹介していくので、メタバースで新しい出会いを求めている人は参考にしてください。
※ソーシャルVR、VRChatのワールドをご紹介します。

Questコロニー

おすすめのVRワールド1つ目は、Questコロニーです。
Questコロニーは、Meta Quest利用者が交流するためのVRワールドで、いろんな人が集まってくるため自分と気の合う人を見つけやすいワールドです。
ワールド内では、おしゃべりして過ごしたりイベントに参加して遊んだりできるので、気になる人とすぐに仲良くなることができます。
また、イベントの告知ポスターがたくさん掲載されているため次に会う予定も立てやすく、お砂糖関係を築きやすい場所となっています。

ポピー横丁-Poppy Street-

おすすめのVRワールド2つ目は、ポピー横丁-Poppy Street-です。
ポピー横丁-Poppy Street-は、飲み屋街をテーマにしたワールドでとても賑やかな空間になっています。
飲み屋街をテーマにしているだけあって実際にお酒を飲んでいる人もいるので、コミュニケーションを取りやすいのが特徴です。
ここで仲良くなった人と飲み仲間になることもあるので、現実でも良い関係を築きやすくなっています。

お砂糖式 "Sugar Ceremony"

おすすめのVRワールド3つ目は、お砂糖式 "Sugar Ceremony"です。
お砂糖式 "Sugar Ceremony"は式場のような空間となっており、メタバース界隈では「恋人の聖地」と言われています。
ワールド内には、写真スポットがいくつもあり恋人同士で写真撮影をして楽しんだり、撮影した写真を飾り思い出作りをすることができます。
他のワールドとは違い、本格的に恋愛感情がある方にある人におすすめのワールドです。

まとめ

メタバース内で利用されるお砂糖の関係について解説しました。
ネット環境やVR技術が発展したいま、メタバース空間での恋愛は当たり前の形となってきています。
メタバース文化に触れることで新しい出会いが見つかる場合もあるので、興味のある方はメタバース内で気の合う方を見つけて交流してみてください。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

エンタメカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ