Tint Room クリエイター募集中/クリエイター一覧はコチラ

手書きの文字に性格が反映される? 筆跡と性格の関係

手書きの文字に性格が反映される? 筆跡と性格の関係

手書きの文字に性格が反映される?

顔や手相は人によって千差万別で似ていても全く同じだという人はいないと言われています。
手書きの文字の筆跡も同様に他人と一致することはありません。
人相や手相でその人の性格を占うというのはよくありますが、筆跡でも同様にその人の性格がわかるのでしょうか?
そこで今回こちらの記事では、筆跡と性格の関係についてを詳しく解説していきたいとおもいます。

article63

●筆跡心理学って?

筆跡にはその人の性格が表れるという話はよく聞きますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。
手書きの文字に性格が反映されるかどうか結論から言いますと、反映されます。

筆跡から書き手の性格を分析する「筆跡心理学」という心理分析手法があるほどに手書きの文字には性格が表れます。
ヨーロッパ圏では筆跡鑑定の国家資格や、グラフォルグと呼ばれる筆跡心理士という職業が存在するほど筆跡心理学は発展しています。

何となくですが字が綺麗な人は几帳面な印象で、逆に字が汚い人は大雑把そうな印象がありますが、実は筆跡心理学では字が綺麗かどうかは全く関係ありません。
筆跡心理学では、筆圧の強さ、文字の方向や偏り方、文字や単語の間隔などといった様々な要素から書き手の性格や心理を分析していきます。
例えば、筆圧の強い文字を書く人は、感受性が優れ感情的な性格だと分析され、反対に筆圧の軽い文字を書く人は、内向的で争いや揉め事を避ける性格だと分析されます。
他にも、文字を大きく書く人は大らかでエネルギッシュな性格、小さな文字を書く人は控えめで慎み深い性格、単語ごとの間隔が広い人は物事の整理に長けた筋の通った性格、単語ごとの間隔が狭い人は社交的で人付き合いが得意な性格など色んな判断方法があります。

筆跡心理学は、統計学と行動学が根拠とされた心理分析手法であり、占いや血液型による心理分析よりも信憑性が高いと言われています。
日本では美しい文字を書くことが重要視されていますが、フランスやイタリアなどの国ではそれよりも筆跡診断の結果を重視しているそうです。

●筆跡が変われば性格も変わる?

筆跡心理学では、その人の無意識に書いた文字から心理分析を行います。
なので、無理に綺麗な文字や普段と違う文字を書かれてしまうと正しい分析が不可能になっています。

ですが、意識的に筆跡を矯正することによって性格が変化するというケースも中にはあるそうです。
性格は、
「親や先祖から譲り受けたDNA」、
「幼少の頃に受けた影響や教育」、
「日常生活での習慣や行動」
の3つの要素から作り出されるものだと言われています。
筆跡を変えるということは、この3つ目の日常生活での習慣や行動に該当します。
なので、
「こんな性格になりたいから、そんな文字を書く」
としっかりと自覚をして筆跡を変えていけば、そのような深層心理が働いて性格が変わるという可能性が高くなります。
筆跡を変えると性格まで必ず変わるとまでは断言できませんが、人によってはこのように効果の出るという場合もあるそうです。
興味のある方は、なりたい性格の筆跡を調べて真似してみると良いかもしれませんよ。

●簡単にできる筆跡診断

続きましては、簡単にできる筆跡診断をいくつか紹介したいと思います。
紙に指定された文字を書くだけで性格を分析できるのでぜひ試してみてくださいね。

筆跡診断をする際は、先ほどにも少し述べたように普段通りの文字を書かなければ正確な診断結果が出ないのでリラックスして普段通りの字を書くようにしましょう。

・「五」の書き方
五という文字が書けたら、起筆に注目してみてください。
一画目の書き出しである起筆からは、文字を書き始める覚悟が表れると言われており、その人の物事に取り組むこだわり力が診断できます。
起筆に力が入っているという方は、物事にこだわりを持っているタイプで、特にひねりを加えて書いているという人は信念が強く頑固な性格をしています。
起筆に力が入っておらずスッと書いている方は、こだわりが少なく素直なタイプの性格という分析結果になります。

・「大」の書き方
大という字で注目するポイントは、二画目の飛び出しの長さです。この部分には自己顕示欲が表れていると言われています。
上に突き出している部分が長いという方は、自己顕示欲が強く、リーダーシップを取るのが得意で負けず嫌いな性格です。
反対に突き出している部分が短いという方は、自分から進んで前に出るタイプではなく、陰から人を支える世話焼き上手な性格という診断結果になります。

・「様」の書き方
様という字で注目するのは、へんとつくりの間隔の広さです。
へんとつくりの間は、発想力の豊かさや度量を表していると言われます。
間隔が広いという方は、人の意見をまとめるのが得意でチームワーク力が高く協調性のある性格です。
間隔が狭いという方は、内向的な性格で発想力が高く自分の世界を大切にするタイプの性格という診断結果になります。

●まとめ

以上、筆跡と性格の関係性についてを紹介いたしました。
手書きの文字には書き手の性格が強く影響されます。これを機会に家族や友達、職場の仲間など身近な人の筆跡に注目してはいかがでしょう。
その人の意外な一面を知ることができるかもしれませんよ。

筆跡診断の依頼なら筆跡診断人 瀬戸芳夫がお勧めです!!

瀬戸芳夫TOP

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

エンタメカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ