Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

Live配信アプリはそれぞれどう違う?各アプリの特徴について

Live配信アプリはそれぞれどう違う?各アプリの特徴について

Live配信アプリはそれぞれどう違う?各アプリの特徴について

ユーチューバーと呼ばれる動画配信活動をメインにしている人が増加する中、最近注目を集めているのが動画配信アプリです。
多くのLive配信アプリがリリースされ豊富な機能や特徴が話題となっていますが、どれを選べば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。
そこで今回は、現在注目されているLive配信アプリをまとめてご紹介。

104

これからLive配信へチャレンジしたい人や新しいアプリへ切り替えたい人は、ぜひ参考にしてみてください。
自分にピッタリのアプリが見つかるでしょう。

Live配信アプリの選び方

Live配信アプリを選ぶ際にチェックしたいポイントについて解説していきます。

ユーザー数が多い
なるべく多くの人に視聴してもらいたい場合、ユーザー数の多いアプリがおすすめ。
ユーザーの多さは、配信者とリスナーの多さに直結しているため、知名度がない初心者の人でも視聴者が集まりやすいという特徴があります。

多くの人とライブ配信を通して盛り上がりたい人やつながりを持ちたい人は、ぜひユーザー数を重視してみてください。

画質が良い
Live配信では、画質の良さで視聴数が左右されることもあります。
動画と音声がずれることが多かったりや画質が悪かったりすると、快適に視聴できません。
ネット環境が良くても、アプリの性能によっては画質に違いが出るため注意しましょう。

ゲーム実況の場合、多くの視聴者はきれいな画質で遅延が少ない動画を求めているため、特に重要なポイントです。

使い勝手が良い
Live配信アプリには、それぞれ操作方法や画面の見方がことなります。

豊富な機能やアイコンを採用しているアプリは、複雑で操作しにくいと感じることも。
操作性の悪いアプリは、配信者だけではなく視聴者にも不便な思いをさせてしまいます。

使いやすくシンプルなアプリであれば、配信者と視聴者の双方がストレスなく使えるため、使い勝手の良さは重要なポイント。

稼げる機能があるか
配信者としては、やはり少しでも稼ぎたいと思う気持ちもあるでしょう。
そこで、稼げる機能が搭載されているかどうかも重要なポイントです。

Live配信アプリで報酬を得るためには主に「広告収入」「視聴者数」「投げ銭」があります。

「広告収入」は、掲載している広告がクリックされることでワンクリックいくらという報酬が得られるタイプ。

「視聴者数」に応じて報酬をもらえるタイプは、知名度や動画の人気が上がれば多く報酬を稼ぐことが可能です。

さらに視聴者から贈られるギフトの値段に応じて、報酬が一部得られる「投げ銭」があります。

おすすめのLive配信アプリ3選

ここでは、ぜひおすすめしたいLive配信アプリ3選をご紹介していきます。
厳選されたアプリばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

17Live(イチナナ)
元は、台湾でリリースされたアプリの17Live(イチナナ)。
今や台湾だけではなく、日本や香港、インドネシアなど東アジアから東南アジアまで大きな人気を集めています。

登録・視聴・配信が無料でおこなえ、投げ銭制度があるのが特徴。
応援したライバーへギフトを送って応援できる「投げ銭制度」は、大変魅力的です。
他のアプリと比較して年齢層は、20~30代前半と高め。
さらに配信者には、完全な素人からタレントまでおり多種多様な配信者が存在しています。
シンプルで使いやすいところが、多くの人の指示を集めているポイントでしょう。

Pococha(ポコチャ)
Pococha(ポコチャ)は、DeNAが運営しているアプリです。

他のアプリよりも配信者と視聴者の距離が近く、友達のような感覚でコミュニケーションが取れるところがポイント。

17Live(イチナナ)と同じように視聴は無料でおこなえ、さらにSNSと連携してすぐに登録ができるため大変便利です。
投げ銭制度はない(アイテム課金有り)ため、コインを消費してアイテムを使用することで配信者とコミュニケーションが取れます。

配信者の年齢層が幅広いため、さまざまな意見や価値観に触れることができるでしょう。
ポコチャは、比較的新しいアプリのため、有名な配信者が少なく誰にでも稼ぐチャンスがあるのが嬉しいポイント。

これからLive配信を始めたい人におすすめのアプリです。

ふわっち

アカウントを登録せず無料で気軽に視聴できるLive配信アプリのふわっち。

17Live(イチナナ)とシステムが似ているため、イチナナからの移行が比較的楽なのが特徴です。

スマホやPCのゲーム配信にも対応しており、ゲーム動画配信をおこないたい人にもおすすめ。

年齢層は20~40代までと幅広い年代をカバーしており、多くの人から支持されています。

ふわっちの投げ銭レートは、50%のため他の一般的なアプリよりも高いのが魅力的です。

そのため、ふわっちは素人で知名度が低くても稼げる可能性が高いと人気。

まとめ

Live配信アプリには、さまざまな機能や制度があり自分に合ったものを選ぶことが重要です。
アプリによってユーザーの年齢層も異なるため、自分の狙う年齢層が多いアプリを選ぶとよいでしょう。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

エンタメカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ