Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

遊園地のパレードってどんなの? パレードを楽しむ方法

遊園地のパレードってどんなの? パレードを楽しむ方法

遊園地のパレードってどんなの? パレードを楽しむ方法

遊園地を楽しむ方法の1つとして『パレード』があります。

アトラクションや食べ物・グッズとは少し違い、遊園地の雰囲気やコンセプトを存分に楽しむことができるのがパレードの魅力。

そして、季節によって内容が変化するのも楽しいですよね!

今日は、そんな遊園地のパレードについてご紹介します。

1:代表的な遊園地と、そのパレード

まずは、どの遊園地にどんなパレードがあるのか?

そちらを簡単にご紹介します

 

1-1:東京ディズニーリゾート

言わずと知れた、遊園地の帝王中の帝王。

その人気・規模・美しさ、どれを取っても日本のトップです。

また、その接客レベルは極めて高く、世界中のディズニーランドを渡り歩いた人でも「東京が最高!」と答える人は少なくありません。

 

そんな東京ディズニーランドのパレードの代表が『エレクトリカルパレード・ドリームライツ』

エレクトリカルパレードの歴史は長く、1985年から現在まで続いています。

日本で『パレード』と聞いたら、これを思い出す人が大半ではないでしょうか。

 

その他、ディズニーシーを含め、常に10を超えるパレードを毎日開催している東京ディズニーリゾート。

パレードだけ見て回っても、一日遊べちゃいますね!

入場制限でチケットが必要な場合はありますが、基本的には無料で楽しめます。

 

1-2:ユニバーサルスタジオジャパン

遊園地の帝王であるディズニーに対し『世間で人気が出たモノは全て取り込む!』の雑草魂でお馴染みのUSJです。

2001年の開業当時のアトラクションは、ジョーズやバック・トゥ・ザ・フューチャー、ウォーターワールドなど、映画の世界に入り込むことをコンセプトとしていました。

ユニバーサルは映画会社ですからね。

 

ですが今は、エヴァンゲリオン・マリオ・ドラえもん・など。

 

お楽しみBOXのような遊園地になっています!

そんなUSJ、パレードの筆頭は『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード』

ハリーポッター・トランスフォーマー・ジュラシックワールド・ミニオンズで構成されており、プロジェクションマッピングも見事です。

その派手さも注目ですが、ディズニーに比べてUSJのパレードは、パフォーマーとお客さんの距離が近いのも魅力ですね!

夏に開催されるゾンビナイトでは、普通に襲われますから!

 

1-3:長崎ハウステンボス

長崎市は、オランダのゼーランド州と姉妹都市である事から、オランダをイメージして作られたテーマパークです。

開発総面積は152ヘクタール。

実は単独テーマパークとしては日本最大だったりします。

ハウステンボスで最も有名なのはイルミネーション。

1300万個の電球を用い、これは世界最大級の規模。

『全国イルミネーションランキング』では、8年連続で1位を獲得しています。

 

そんなハウステンボスでもパレードを楽しめます。

ハウステンボスのパレードは『参加できるパレード』がコンセプト。

『花のトレイン』と呼ばれる、季節の花で彩られた汽車に乗ってパーク内を走ることができますよ♪

 

2:パレードの楽しみ方

魅力いっぱいのパレードですが、上手にパレードを楽しむためにはちょっとしたコツが要ります。

特にディズニーリゾートやUSJのような大人気巨大テーマパークでは尚更。

パレードを求めてやみくもに走り回っても疲れるだけです。

それでは、どうやってパレードを楽しむのか?について解説します。

 

2-1:パレードコースを把握する

これは基本です。

特にディズニーやUSJでは、長いコースをパレードが移動する代わりに、お客さんの数も尋常ではありません。

事前にコースを把握し、比較的空いている場所に陣取る事は最も大切なテクニックです。

特にUSJの場合は、パフォーマーとの距離が近いので、良い場所に陣取るメリットは大きいですよ!

ただ、ディズニーやUSJの夏場のパレードは、水をかけられたりするので注意が必要です。

 

2-2:抽選チケットを確保する

ディズニーリゾート内の各地で開催される中規模パレードの中には、チケット制のものがあります。

入場口近くの抽選会場で注文でき、その場で当選結果が分かります。

無料ですので、パレードに興味があるなら、とりあえず抽選はしてみましょう。

 

2-3:金にモノを言わせる

USJの場合、金にモノを言わせると、大体の事は解決します。

優先的にアトラクションも楽しめますし、パレードについては『有料エリア』があります。

¥1,300の値段ですが、一番良い所でゆっくり楽しめますので、デートで利用する場合は有料エリアが必須でしょう。

 

3:まとめ

今回は、日本を代表する遊園地と、そのパレードについてご紹介しました。

その遊園地の雰囲気を楽しむだけでなく、洗練されたパフォーマー達のエンターテイメントを楽しむにもパレードは最適です。

そんな素敵なパレードを見ていて「自分達でもイベントを開催したい!」と思った時は『Tint Room』を覗いてみてください。

https://tintroom.jp/

モデルやアイドルから、マジシャン・パントマイマー・ダンサー・大道芸人まで、高レベルのプロパフォーマーが多数在籍しています!

あたなのイベントを、きっと成功へ導くことができますよ!

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

エンタメカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ