Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

YouTubeの「プロモーションを含みます」って…?

YouTubeの「プロモーションを含みます」って…?

YouTubeの「プロモーションを含みます」って…?

最近、YouTubeを楽しんでいると、画面の左下に「プロモーションを含みます」という表示を見かけることが多くなってきました。
視聴ユーザーからすると、意味が分かりにくいのではないでしょうか。
また、スマホで視聴していると、大きく表示されるので邪魔ですよね?

今回は、その表示を消せるのか?どんな意図で表示されているのか?最近なぜ増えたのか?
などについて解説します。

1:「プロモーションを含みます」表示は消せるのか?

2021年6月時点で、この表示をユーザー側からの操作で消すことはできません。

この表示は動画作成者側が設定しているためです。

では、なぜ最近表示が増えたのかというと、この機能は2016年からあったのですが、ほとんどのYouTuberは利用していませんでした。

しかし、2020年9月にプロモーションを含む動画には、この表示をすることがほぼ義務化されたため、最近よく見かけるようになったのです。

 

1-1:どのような設定で表示されるのか?

これはあくまで動画制作者側の話ですので、ご参考までに。

動画制作者がYouTubeへ、プロモーションを含む動画である事を申告すれば表示されます。

その方法は、まず「YouTube Studio」で対象の動画を開きます。

「その他オプション」内にある「私の動画には、プロダクト、プレースメント、スポンサーシップ、おすすめ情報などの有料プロモーションが含まれています」にチェックを入れれば申告完了です。

申告をしなければ表示がされませんが、現在、大半の企業からは、この表示を依頼されるようです。

 

2:「プロモーションを含みます」表示の意味は?

それでは、なぜこの表示がされるのか?その狙いとメリットについて解説します。

 

2-1:視聴者に、プロモーションを含んでいる事を認識してもらう

「プロモーション」とは「消費者の購買意欲をあおる活動」つまり「広告」です。

YouTuberの収入元は、一般的に動画内で流れる広告による広告費です。

ですが、人気YouTuberはそれと別に、企業から直接依頼を受けて、動画内でその商品やサービスを紹介する事があります。俗にいう「企業案件」ですね。

 

この表示は、その企業案件の動画であると視聴者に伝えています。

「この動画は、何かの宣伝を含んでいますよ~!」と教えてくれているのです。

YouTuberが本当にその商品が魅力的だと(ネタになると)思い動画作成をしているのか?

もしくは、企業からお金をもらってやっているのか?

 

今までは一目で判断しにくかったですが、これからはそれが一目で分かるようになっています。
もちろん企業案件だからって、皆が魅力の無い物を無理矢理宣伝している訳ではありません。

 

そんな事をしていたらすぐにユーザーは離れていってしまいます。彼らも商売ですから、その辺りはバランスを取って頑張っています。
そのためユーザー側も、ちゃんと理解した上で動画を楽しめば良いと思います。

ちなみに、この表示がされる動画はYouTubeキッズアプリでは表示されません。

純粋な動画と企業案件の判断が難しい子供への配慮でしょう。

 

2-2:プロモーション元とYouTubeCMのバッティングを避ける

動画そのものに宣伝を含んでいる場合、元からあるYouTube内での広告とバッティングする可能性があります。

つまり、企業案件としてトヨタの自動車を紹介している最中に、いきなりホンダのCMが流れる、といったトラブルが発生しかねません。

 

この表示をする事により、YouTubeが企業案件動画であると把握、その動画内容とバッティングしないCMを選択する、といった流れになります。

この配慮は、YouTuber・プロモーション元の両方を守る事になります。

 

4:まとめ

今回は、何だかよく分からない、「プロモーションを含みます」表示についてご紹介しました。

皆さんが基本無料でYouTubeを楽しめるのは、運営しているAlphabet(Google)、YouTuber、そして広告費を支払っている企業があるからです。

視聴ユーザーは詳しい事情を知る必要はありません。

ですが、あまりにも何も知らないと、情報を間違えて捉えてしまったり、勘違いをしたり。

それが原因で大きな損失を受け、誰かを傷付けてしまう事もあるかもしれません。

そのため、最低限で良いですから、目に入る情報の意味や狙いを把握しつつ、今後もエンターテインメントを楽しんで下さい!

 

YouTubeを見ていて、素晴らしいパフォーマンスを見かけることがあるかと思います。

また、動画を楽しんでいるうちに「自分も作成者になってみたい」とか「イベントを開催したい」なんて思う事があるかもしれません。

 

そんな時は「Tint Room」を覗いてみてください。

https://tintroom.jp/

モデルやアイドルから、マジシャン・パントマイマー・ダンサー・大道芸人まで、高レベルのプロパフォーマーが多数在籍しています!

あなたのイベントを、きっと成功へ導くことができますよ!

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

ツールカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ