Tint Room パフォマー募集中/パフォマー一覧はコチラ

2021年のイベントはどうなる?中止と開催に揺れ動くイベント

2021年のイベントはどうなる?中止と開催に揺れ動くイベント

2021年のイベントはどうなる?中止と開催に揺れ動くイベント

2020年も終わりに差し掛かってきましたね。

今年が始まった時と、現在の状況は多くの方にとってずいぶんと異なるものになっているのではないでしょうか。
マスクを着けての外出はもはや日常の光景になり、友人同士や家族同士でもマスクを着けながらの会話は当たり前のエチケットになりつつあります。

またリモートワークが一気に浸透して、首都圏では本社を家賃の安い郊外に引っ越す企業も増えてきているようですね。
そんな中、各種イベントの在り方も大きく変わったのが2020年だったのではないでしょうか。

post-127

イベントを企画される方からすれば既に来年のことを検討されている段階だと思います。

中止にするのか、あるいは開催にするのかとても迷われていることでしょう。
そこで今回は2021年のイベントの在り方を予想していきたいと思います。

1:中止の事例

来年の在り方を予想する前に、まず今年の各種イベントがどのような対応をしてきたのかを振り返ってみたいと思います。
イベントの種類や特性などにより中止なのか、あるいは強行開催をするのかで明暗が分かれたように見えます。
まずは中止をしたイベントの主な事例を考えてみましょう。

1-1:音楽関係のイベント
音楽関係でも特にフェス系のイベントは中止が相次ぎました。
最大級のFUJI ROCK FESTIVALやイナズマロックフェスなどは、通常運営の中止を早々に発表し、それぞれYouTubeやネットでの配信に切り替えています。

大声を張り上げて歌うことや、近くの観客とのコミュニケーションを通して観客自身も一体感を得られるこれらの音楽関係のイベントは三密の観点から開催が難しかったようです。
ただFUJI ROCK FESTIVALは中止ではなく、公式ホームページ上は「2021年8月に延期」という記載があるように来年の開催には意欲を見せてくれています。

1-2:お祭り関係のイベント
地域のお祭りの開催も今年は中止が相次ぎました。
代表的なところでは、高知県のよさこい祭りや大阪岸和田のだんじり祭などが中止になりました。
お祭りを見るためにたくさんの観光客が訪れるので感染症対策の観点から中止を決定されたとのことです。
史上初の中止という事態になるお祭りも多かったので関係者の方の残念な思いは多いでしょう。
来年の開催が待たれます。

2:強行の事例

前の項目では中止になった事例を見てきました。
次の項目ではこのコロナ禍の中で敢えてイベントを強行開催した事例を見ていきたいと思います。

2-1:神戸の冬の風物詩ルミナリエ
神戸の冬の風物詩であるルミナリエは元々阪神・淡路大震災の犠牲者の方に対する鎮魂を目的として開始されました。

そこから20年以上に渡って続けられてきたこの冬のイベントも今年はやり方を変えて開催されるようです。
通常はイルミネーションが神戸の街の中を綺麗に彩るのですが、今回は規模を縮小して神戸市中央区にある東遊園地でのみ装飾が展示されます。
また神戸の街には過去のイルミネーションの映像を流すことで鎮魂への願いを皆さんで共有するという試みをされます。
参加者が密集しないような対策が随所に施されるようですね。

2-2:徳島のお祭り阿波踊り
徳島と言えば阿波踊りを連想される方も多いのではないでしょうか。
今年は残念ながら三密を避けるために阿波踊りは中止になりました。
そのかわり11月に2日間、規模を縮小して開催されるようです。
2021年に実施できるかどうかの実証実験も兼ねているようですね。

3:2021年のイベントを予想してみた

以上のように2020年のイベントの状況について振り返ってきました。
それでは2021年のイベントについてはどうなるのでしょうか。

先程の阿波踊りの事例や、ルミナリエの事例がとても参考になると思われます。

すでに『with コロナ』という考え方は広く認識されていますが、新型コロナウイルスがある前提で対策を取ってのイベント開催がメインになってくるかと思われます。

規模を縮小して質を担保してきた阿波踊りや、メイン会場にいなくても一体感を楽しめるルミナリエのように、密集しないで距離を取りながらも以前と同じようなクオリティで楽しむことができる。
そんなイベントが2021年にはたくさん企画されるのではないでしょうか。

2020年は突然発生した新型コロナウイルスに対してイベントは後手後手に回ってしまいました。
2021年はその状況を改善して、これからの時代を新しい切り口や方法で楽しみながら乗り越えていくイベントが人気の出る時代になるでしょう。

4:まとめ

今回は2021年のイベントを予想する記事を書いてきました。
2020年は中止や強行など様々な対策がイベントで行われました。
来年は以前のような活気溢れるイベントの様子になってほしいですね。
皆さんの予想はいかがでしょうか。

TintRoomもYoutubeチャンネルがあります。まだまだこれからなのですがパフォーマーの活動を発信していきますのでよろしければチャンネル登録をお願いいたします。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

業界カテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ